新しいページへ
古いページへ

Pianight

夕方から雨?の予報もハズれ半袖OKな暖かい4月22日。今回のPianightは題して「SpringJamSession」。和やかな雰囲気のなかジャズピアノクラスの皆さんで音を出しながらディスカッションする楽しい夜になりました。他の楽器とのアンサンブルによる"セッション"というとどうしても緊張してしまうものですが、セッションと言っても練習ですから、そこは軽くお酒も交えながら。今度は「この曲のアドリブをしっかり弾けるようにしよう」「この曲をもっと速いテンポで合わせてみたい」・・・などなど。リズムセクション(ベース&ドラム)を交えて音を出すなかでまた皆さんの演奏を聴くことで多くの発見があったことと思います。ジャズの演奏は創り込めばきりがありませんがアンサンブルは個々の技術の範囲で必ず楽しめるものですので少し勇気を出して"経験してみる"体感することも練習のうちですね。

お疲れさまでした。演奏の後にゲストドラマーを交えて。
ひと足先に帰られたWさん!写真に撮り忘れましたー。

ショートセミナー→ジャムセッション→豪華抽選会(ほんとかなぁー?)を経て音楽談義に花咲く素敵な夜となりました。 初めからジャズに詳しいという必要はありません。こういう場を経て自然と曲を覚えたりしながら、だんだんとジャズの世界が身近に感じられるようになるものです。「あんな風に弾いてみたい」その想いを大切に。また皆さんで音を出しましょう。

演奏前・・・ちょっと緊張してきた?の、ひとコマ(写真左)。
今回はTRIO(Piano&Bass&Drums)でのセッションとなりました。
演奏中のひとコマ(写真右)Dr/Atsushi Kibe。

メモリアルレコーディング

お気に入りの1曲や上手にアレンジできた曲などはレッスンの節目の1ページとして、また記念として録音することがありますがなかなかどうして録音していると思うと緊張するもので・・・。演奏を作品として仕上げる"録音"という作業のなかで意外にも多くの発見があるものです。シンプルにも弾けるし創り込んだらキリがない・・・。1枚の楽譜から無限の可能性が広がりますが「創りあげる過程を楽しみながら」。

MIDORIさん録音中のひとこま(写真上)。
お恥ずかしいということで絶妙なショットです。
どんな方?想像が膨らみますね。いえいえお美しい方です(ヨイショっ?)
 MY WAY / Misako Kishizawa     WHEN SUNNY GET'S BLUE / MIDORI

Macを使ってのHardDiskレコーディング。ポピュラーピアノクラス・ジャズピアノクラスより同時期に録音されたお二人を選ばせていただき録音風景をご紹介しましたが、ご家族にお友達に恋人に・・・プレゼントとして録音を希望される生徒さんもいらっしゃいます。ににに!にくいですね。恋人にという場合は100%男性ですがやはりオトコとはロマンチストな生き物なんでしょうか。

The 5th anniversary 楽器フェア

2006年12月をもってお陰さまで"5周年"早いもので教室もいよいよ6年目を迎えます。 ということで兼ねてからご要望の多かった楽器の買い換えについて日頃からお世話になっている楽器屋さんのご協力をいただきキャンペーン企画の実施となりました。

「新しい電子ピアノが欲しいけれど、まだまだ使えるのでもったいないし・・・」
「家のピアノに消音ユニットを付けたいけれど高そうで・・・」
「思いきって本物のピアノが欲しいけれど・・・」などなど。

そんな様々なご要望に応じるべく下取りなどの内容も充実、特別価格での販売となりますのでご検討されている方はこの機会にお気軽にご相談ください。
(※教室では手数料など一切いただきません)

ショップにて(写真左)。
最新のサイレントピアノを試弾。これイイーっ!思わずひっくり返ってしまいました(笑)普段は生のピアノとして使いヘッドフォンを挿すと完全に音が消えます。スピーカーの設置やPCとの接続なども可能ですし生ピアノと電子ピアノを2台お使いの方などはスペースを1台分にすることができますね。エイバップでは電子ピアノ、サイレントユニット(後付け用消音ユニット)共にKORG(コルグ)製品をお奨めしています。

教室にて店長の遠藤さんと(写真右)。
販売〜調律・移動まで親切でとても信頼のおけるピアノ専門のショップです。10回払いまで金利手数料無料!・・・ジャ○ネットみたい?分割のご相談もお気軽にどうぞ。その他、メーカー保証に加え5年間の保証がサービスとなります。

タイプ別おすすめ楽器
1:コンパクトタイプ(部屋が狭いのでスペースを確保したい方) SP-250
2:据え置き型(一般的な電子ピアノです) C-320
3:サイレントユニット(生のピアノに取り付けます) KS-32
4:中古アップライトピアノ(ヤマハ&カワイ)  各種
5:中古サイレントピアノ(ヤマハ&カワイ+コルグ製消音ユニット) 各種

JazzPianoLive2006

雨・・・かと思いきや!すっかり晴天の10月29日。横浜・関内にて恒例のジャズピアノライブを開催しました。ジャズピアノクラスより出演の8名にジャズマスターズクラス卒業生を交え40名を超える大勢のお客さんを前にトリオ(ピアノ・ベース・ドラム)にて3ステージに渡る素敵なひと時となりました。スタンダードナンバーを中心にディズニーやシャンソンのジャズアレンジなども・・・。出演者の皆さんは演奏を仕上げる過程で、お越しいただいた皆さんはこのライブを通して"ジャズの面白み"や"素晴らしさ"にほんの少し触れてていただけたのではないかと思います。

いよいよ本番1週間前、教室でのリハーサル風景(左)
そして当日のステージ(右)キマってるぅ〜っ!
お疲れさまでしたー!
PAカズさん&バーテンのお二人を交えて。
ステージの様子 音源をランダムに抜粋

FLY ME TO THE MOON  (P) Yoko Matsuba/size 908KB

ANTONIO'S SONG  (P) Shiho Haruki/size 1.2MB

THERE IS NO GREATER LOVE  (P) Akiko Kibe/size 840KB

※再生にはRealPlayerが必要です
Realplayerへ

当日演奏した曲 全17曲(3ステージ)

1:FLY ME TO THE MOON
2:LA-LA-RU
3:SUMMER TIME
4:MOON LIGHT SERENADE
5:TAKE THE A TRAIN

1:IN A SENTIMENTAL MOOD
2:ANTONIO'S SONG
3:LIKE SOMEONE IN LOVE
4:MOON RIVER
5:13 Jours En France

1:NO PROBLEM
2:NIGHT AND DAY
3:GEORGIA ON MY MIND
4:THERE IS NO GREATER LOVE
5:THE DAYS OF WINE AND ROSES
6:MY ROMANCE
7:BILLIE'S BOUNCE

(B) Masami Horiguchi (Dr) Atsushi Kibe

この1杯のためにやってる???
演奏の後で(写真左上)
司会RYOKOさん楽しいMC!ありがとうございます。
うっかり集合写真に抜けてしまいました(写真左下)

当日のチラシより テキストのみ一部抜粋

「ピアノトリオ」とはジャズの世界でピアノ・ベース・ドラム という編成を意味します。
音楽の3要素 メロディー・ハーモニー・リズム を1人で奏でることのできるピアノに
さらに2人のリズムセクション(ベース&ドラム)が加わり
緊張感 溢れるトリオならではのサウンドを生み出します。
3人で生み出す瞬間芸術。今日はどんな演奏が生まれるのでしょう?
「トリオで演る。」 ジャズピアノの醍醐味がそこにあります。

ジャズの世界ではメロディーとコード(和音)しか記されていない
B5用紙1枚ほどのシンプルな一段の楽譜をアレンジして演奏を創ります。
手がかりは「メロディーとコード」のみ。速さは?繰り返しは?強弱は?
シンプルすぎるメロディーはそのままでは雰囲気が出ないし・・・
表記どおりのコードでは響きが幼稚な感じだし・・・。
ジャズのスタンダードナンバーはどの曲も5分あれば弾けてしまうでしょう。
決して大袈裟ではなくそれほど元々が「簡素な題材」なのですが
簡素な故に「創り込む愉しみ」があり、また「生みの苦悩」も持ち併せます。
イメージを膨らませ少しでも「思い描くままに弾けるよう」探求する・・・
「曲」という題材の中で表現の幅を拡げることに終わりはありません。
「ジャズ」というと、とかく敷き居の高い音楽に感じられることもありますが
今日この場所で演じられるリアルなジャズを
グラスでも傾けながら(オイオイ・・・プラスチックじゃん?!)
リラックスしてお楽しみください。

(※スタンダードナンバーとは?)
古くからジャズプレイヤーに好んで演奏されてきた曲を指します。
1950年・60年・70年・・・など年を経るごとに
スタンダードと呼ばれる曲は増え続け国や時代によっても流行があります。
ポピュラーピアノとジャズピアノの教室
ピアノを楽しむ大人のためのレッスン空間
Copyright © 2001 study&more a-bop All Rights Reserved.
サイトマップ