新しいページへ
古いページへ

JazzPianoLive 2011

11月下旬とは思えない気温22度の過ごしやすい日曜日、LIVEスタイルのジャズピアノクラス発表会 "恒例ジャズピアノライブ" を開催しました。今年は規模を縮小し例年と大きく趣きを変えての開催となりましたが大勢のお客さんにもお越しいただき和やかで楽しいひと時となりました。小さなお子さんを連れて聴けるジャズイベントということで大勢のお子さんも交えて演奏スタート。まだ言葉も喋れない子供が自然とカラダを揺らすから不思議です。いつもとちょっと違うステージに立つお母さんを見て何を思っていたのでしょう?なんだか素敵ですね。演奏の合間には曲紹介やエピソードなどのトークをのんびりと交えながら、音楽とともにゆったりと流れる時のなかでジャズの楽しみに触れていただけたことと思います。B5用紙1枚にも満たない楽譜からステージへ向け演奏を創り込むなかにはたくさんの発見がありますが、老舗ジャズスポットでお客さんを前にピアノトリオで弾くという今日のステージが何よりも素敵な経験になったのではないでしょうか。"心地よい緊張感のある趣味の時間" 新たなステージに向けて楽しみが広がりますね。

いよいよ1週間前!教室でのリハーサル風景。
みかんを片手に気持ちが高まります。
お疲れさまでした!皆さんで集合写真・・・のつもりが
うっかり別ワクでごめんなさい!演奏された石堂さん(写真右上)
こちらもてっきり写っていると思いきやお仕事中でした。
お手伝いいただいたスタッフのHIRO&AIKO(写真右下)

今年は大きな地震がありました。直接的でないとはいえ多くの生徒さんにも影響が及び出演を見送られた方々も。季節は何もなかったかのように移ろいでいきますが、未だ収束を見ない被災地の現状に少しでも早く平穏な普通の生活に戻っていただける日が来ることをただ祈ることしかできません。今更ながらなんでもない普通のことがとてつもなく幸せなことであると感じるとともに音楽のある今日というかけがいのない一日に感謝を込めて、店内でのドリンク&フードの売り上げを東日本大震災義援金とさせていただきました。

ステージの様子 音源をランダムに抜粋

THE SHADOW OF YOUR SMILE (P) Yoshinori Akiyama

IT COULD HAPPEN TO YOU (P) Shiho Haruki

当日演奏した曲 全9曲(2ステージ)

1:JUST FRIENDS
2:DEAR OLD STOCKHOLM
3:THE SHADOW OF YOUR SMILE
4:BLACK ORPHEUS
5:IT COULD HAPPEN TO YOU

1:FLY ME TO THE MOON
2:IT'S ONLY A PAPER MOON
3:BEAUTIFUL LOVE
4:ALL THE THINGS YOU ARE

(B) Masami Horiguchi (Dr) Atsushi Kibe

今年は趣きを変えライブ感を重視した録音方法を採用・・・ということで音があまりよくないのはご愛嬌!?ご了承ください。掲載音源はウェブ用に加工したもので音質に多少の劣化があります。
さすが男子?お姉さんに敏感です!小さなお子さんも大勢の和やかな会になりました(写真左)
お越しいただきありがとうございました!ステージから"今年は禁煙"な店内の様子を(写真中)
乾杯を終えて打ち上げのひとこま。年齢・性別やお仕事の関係なく音楽を楽しむ皆さんで一緒につくり上げたステージ!自然と話にも花が咲きます。ちょっと深い音楽の話に真剣な面持ちの一画、今年の打ち上げ風景はちょと大人な夜の絵で(写真右)
当日のチラシより テキストのみ一部抜粋

ジャズの世界で ”ピアノトリオ” とはピアノ・ベース・ドラム という編成を意味します。音楽の3要素 メロディー・ハーモニー・リズム を1人で奏でることのできるピアノに2人のリズムセクション(ベース&ドラム)が加わり奏でられるジャズ特有の緊張感に溢れるサウンド。3人で生み出す瞬間芸術。今日はどんな演奏が生まれるのでしょう?「トリオで演る。」ジャズピアノの醍醐味がそこにあります。

ジャズの世界ではメロディーとコード(和音)しか記されていないB5用紙1枚ほどのシンプルな一段の楽譜をアレンジして演奏を組み立てますが手がかりはこのふたつのみ。速さは?繰り返しは?強弱は?シンプルすぎるメロディーはそのままでは雰囲気が出ないし・・・表記どおりのコードでは響きが幼稚な感じだし・・・。ジャズのスタンダードナンバーはどの曲も5分あればなぞれてしまうもの。決して大袈裟ではなく、それほど簡素な題材なのですがシンプルな故に創り込む愉しみがあり、また生みの苦悩も持ち併せます。イメージを膨らませ少しでも思い描くままに弾けるよう探求する・・・。「曲という題材」のなかで表現の幅を広げる愉しみに終わりはありません。

ジャズというと、とかく敷き居の高い音楽に感じられることもありますが今日この場所で演じられるリアルなジャズをグラスでも傾けながら(オイオイ・・・プラスチックじゃん?!)リラックスしてお楽しみください。

〜〜〜〜〜(一部省略)〜〜〜〜〜

(スタンダードナンバーとは)古くからジャズプレイヤーに好んで演奏されてきた曲を指し1950年・60年・70年・・・など。時を経るごとに曲は増え続け国や年代ごとに流行があります。

メールマガジン創刊

2011年10月、メールマガジンを創刊しました。ピアノのある生活をVividに彩りちょっと素敵な発見もあったりして。そんな"ちょっといいかも"をお届けします。BlogやFacebookなどのSNSが普及した今となってはすこし古いスタイルですが在籍者向けにメール配信というカタチでスタート。横浜・千葉・東京都下など遠方よりお越しの方も多いことから教室近隣のご紹介なども交え20代〜80代?!男性・女性を問わず楽しく読んでいただける、そんな肩のこらない誌面にして行ければと思います。

レコーディング風景
なるほど!なんてちょっと素敵な発見もあったりして(写真左)
レッスンの合間にダウンロードした楽譜を囲んで(写真右)

付録のメルマガ限定ダウンロードでは季節ものや旬な流行曲をピックアップしオリジナルアレンジの楽譜を配信。初級者の方はのんびり挑戦してみましょう!中級〜上級者の方は少しづつ音を付け足してみたりニュアンスを深く詰めてみたり、ちょっと冒険してみてはいかがでしょう。レッスンでも日常的に行なうことですが「アレンジを創る」ということの逆「どうしてこういうアレンジになったんだろう?」という部分を考えてみるとアレンジを組み立てるポイントが見えてくるから面白いですね。それではまた次回の"ちょっといいかも"をお楽しみに。

※ 2011年10月現在、季刊での配信を予定しています
※ マガジンならびに楽譜は個人での楽しみを目的とした無料サービスです

ミュージックギフト

教室に併設するレコーディングスタジオ(soundworks)では一般の方を対象に様々な用途のレコーディングを行なっています。演奏活動のPR用デモ音源はもちろんですが、最近では大切な人へのプレゼントとしてCDを制作される方も多く既存曲のカバーからオリジナルまで、ピアノ曲・弾き語りの他、PCで作った音楽データとのミックスなど多岐に渡ります。

オリジナルCDを作りたいと思っても行動に移すとなるとついつい足踏みしてしまうものですが、なんといっても当スタジオのキャッチコピーは「東京でいちばんアットホームなスタジオ」。ほどよい緊張感を持ちつつもみどり豊かな住宅街でリラックスして録音できる独自のレコーディングプランが好評をいただいています。

レコーディング風景
レコーディング風景(写真左)完成したCDを手に・・・顔に?
ビールといきたいところですがコーヒーで乾杯!お疲れさまでした(写真右)

今回はご結婚されるお友達へのプレゼント用CD制作のため東京は下町からお越しいただいた横山さんのご紹介です。2011年よく晴れた夏の日の午後、オリジナル曲の弾き語りによるレコーディングとなりましたがテイクワンで録れましたのでニュアンスを変えて回を重ね聴き比べをしながら。編集作業を経て素敵な作品ができあがりました。本当!友達にこんな素敵なCDをプレゼントされたら嬉しいだろうなーって思います・・・人ごとながら渡す時のドキドキ感を想像してしまったりして。世界にたったひとつのミュージックギフト、かけがいのない大切な贈り物ですね。

※ 本人の許可を得てランダムに掲載しており全ての録音を掲載しているものではありません
※ 教室の在籍者はレコーディングを無料にて(iReco+)ご利用いただけます
※ ご要望によりCDの盤面に簡易的なラベル印刷(無料)をいたします

レッスンとフィットネスの意外な関係

最近はあえて少し遠い駅から歩かれる方・自転車で来室される方が増えているようです。レッスンを終え帰り際に「○○駅はどう行ったらいいですか?」というご質問をいただく機会が増えましたので"アクセス番外編"として参考にしていただければと思います。教室の近隣には多くの駅がありますのでお仕事の平日休みや休日など知らない街をふらっと歩いてみるのも気持ちよいかもしれませんね。

地図ページを表示
レッスンを終え、これからひとっ走りならぬひと歩き。
手拭いかけて足首ほぐして準備万端!気を付けて。
JR大井町駅2.57Km/所要時間32分
東急旗の台駅1.83Km/所要時間23分
JR大森駅1.44Km/所要時間18分
東急荏原町駅1.36Km/所要時間17分

この他、五反田駅から国道沿いを洗足駅から環七沿いを歩かれる方もいらっしゃいますが2011年もいよいよ夏本番ですのでくれぐれも熱中症にはご注意ください。いろいろお話を伺ってみるとレッスンの録音(iReco)を聴きながら歩くことで歩調に合わせてテンポの細かなズレが解る人もいるとか・・・すすすごい。そのまま武蔵小山商店街・戸越銀座・しながわ水族館などに立ち寄られる方も多いようですね。なるほど、ひと歩きしたら商店街でビールと焼き鳥?なんてそれをやるとフィットネスとしては+-ゼロになってしまいます!

※ 通常のアクセスはインフォメーション内アクセス欄をご参照ください
※ 所要時間は不動産表示規約を参考に80m/分で計算しています
※ 夏場のエアコン設定は「ちゃんと涼しいECO運転」として来室時とレッスン時の設定を変えています

ポピュラーピアノとジャズピアノの教室
ピアノを楽しむ大人のためのレッスン空間
Copyright © 2001 study&more a-bop All Rights Reserved.
サイトマップ