新しいページへ
古いページへ

秋の一日体験フェア2013 at 自由が丘

ピアノの楽しみを広めより気軽に触れていただくことを旗印として、よみうりカルチャー自由が丘にて開催している日曜日のポピュラーピアノ講座。全センターで9月1日から末日まで開かれる「秋の一日体験フェア」開催にあたり当教室の担当講座でも参加が決まりました。ピアノの経験がある方も初めての方も気軽に楽しめるポピュラーピアノ、自由が丘の街でいつもとはちょっと違うピアノの世界を覗いてみませんか。フェア開催中は入会金半額キャンペーンのほか、自由が丘センターの規定により通常3.000円ほどの体験レッスンもフェア特別料金にて受講いただけますのでご興味のある方はどうぞお気軽にお越しください。なお、講座のある日曜日は随時体験レッスンを実施していますので各学期(1・4・7・10月)の途中からでもレッスンをスタートいただけます。

南口徒歩1分!みどり豊かな緑道を抜けると会場です(写真左)
小一時間も練ったのに普通な構図の講師&レッスン室(写真右)
日時2013年 9月22日・29日 10:00〜15:20
会場よみうりカルチャー自由が丘
講座ポピュラーピアノ
費用1.050円(フェア特別料金/税込/40分)
※ ご希望のお時間を10:00〜15:20のなかでお選びいただきます
※ 要予約となりますので会場までお問い合わせください

南口を出てマリ・クレール通りの1本奥。素敵なお店の立ち並ぶ九品仏川緑道に面した会場までの道のりは、ほんのりと珈琲の香りに包まれ美味しそうなスイーツや色鮮やかな花々が・・・甘いものやカフェが好きで雑貨に目がない方(講師も?)には誘惑の多い街ですから気を付けないといけません。レッスンの帰りにふらっと歩けばきっと素敵な刺激に触れられる、そんなひと時も自由が丘ならではの楽しみですね。

アレンジャーズチャレンジ Reception

昨年よりポピュラーピアノクラス中〜上級者の方を対象に6名でスタートしたアレンジャースチャレンジご自分でアレンジした楽譜をインターネットで公開するという目標に向けて音づくりを進めるなかで、アレンジへの理解と楽しみを深めることを目的としています。そんなアレンジャーズチャレンジには主婦の方も多く忙しい毎日を送りながらの制作は教室側の準備遅れ(スミマセン!)と相まってのんびり進行させてもらっていますが、いよいよ皆さんのアレンジも固まりましたので「アレンジャーズチャレンジ Reception」を開催・・・横文字にしたくてこのタイトルになりましたが演奏の披露と親睦を兼ねた和やかな壮行会という感じです。2013年梅雨の合間、日曜日の朝に淹れたての珈琲とケーキをいただきながらピアノの演奏とともに流れる心地よいひと時。少人数とは言え皆さんすこし緊張していたようですが今日の会がポピュラーピアノの楽しみを広げる大きなステップとなりよい経験になったことと思います。アレンジづくりという自由で楽しくも悩み多き世界ですが、制作過程での山も谷も乗り越えたその先には感動がありますね。もちろん登り坂も下り坂も楽しみながら。

もしかしてケーキ選びで論争中!?(写真左)
世界にひとつだけのアレンジを皆さんの前で披露(写真中)
完成したアレンジをMacの楽譜作成ソフトに入力していきます(写真右)

アレンジというと難しく感じられますが音符がたくさん並んでいて弾くのが難しいものがよいアレンジとイコールではありません。右手でメロディーを弾き左手でコードを押さえる、そこからひとつでも音を動かせばアレンジの始まりです。ピアノアレンジの基本を押さえながらすこしずつオリジナリティーを盛り込みますが大切なのは落としどころとも言えるまとめ方。発想を膨らませまとめ方のコツを学ぶためには沢山のアレンジされた完成譜を弾き内容を理解することも大切ですね。アレンジャーズチャレンジもこれからもうひと息!楽譜の浄書を経て公開へと進んでいきますが、ピアノの楽しみを広げるきっかけのひとつとしてより内容の充実を計り素敵な企画にしていければと思います。

PiaNight

2013年は空梅雨な6月の昼下がり、今回のPianightは恒例「ちょいと遅めのスプリングジャムセッション」。ベース&ドラムスを交えてアンサンブルに触れる和やかな雰囲気の練習会を開催しました。お馴染みのスタンダードナンバーSATIN DOLL・TAKE THE A TRAIN・LAURAという課題曲を通して“無意識な適当”と“意識的な適当”の違いという即興演奏の種明かしやジャズのリズムを肌で感じていただけたことと思います。今回はチェロ奏者MISAKOさんにも参加いただき盛り上がりましたが、弦楽器の演奏を耳にするとピアノという鍵盤楽器の様々な側面も見えてくるから面白いですね。ところで音楽を即興で演奏する必要ってあるのでしょうか?いえいえそんなことはありません。けれど!即興演奏の練習をしている人が2人以上集まって演奏がはじまるととても面白いことがおこります(もちろんピアノ1台で奏でるジャズの楽しみもあります)。曲が決まっていればあとは性別も年齢も国籍すらも関係のない自由な音楽の世界。より深く広がりのある展開を楽むための“ジャズの練習”に今日のアンサンブルが大きな手がかりとして役立つことと思います。

実演を交えながらのショートセミナー(写真左)
ピアノトリオでの演奏風景(写真右)
お酒で(緊張で?)顔が赤くなるまえに皆さんで。
お疲れさまでした!ゲストドラマー木部さんを交えて。

ジャムセッションというと緊張してしまいますが、ジャズのアンサンブルは条件を定めて弾くことで必ず楽しめますからすこしずつ枠を広げていけるといいですね。ジャズの即興演奏といっても外国人を前に「英語なんだからA〜Zまで適当にならべて喋っていて」というような漠然としたものではありませんから、仕組みを理解して個々の技術のなかで演奏を楽しむことが何よりも大切です。今回もう一人のゲストは若干4歳のドラムスあっ君。昨年のライブからドラムに熱烈興味津々!ステージのお母さんへ熱い眼差しを送っているかと思いきや目線はドラムスに。今日はセッションの合間に手ほどきも受けたし・・・将来が不安ですが教室では一切責任をもちません(笑)なんて、楽しみですね。

体験レッスン at 品川

教室の休講日にあたる月曜日は品川文化振興事業団メイプルカルチャーセンターにてポピュラーピアノ講座を開催。「誰でも簡単に弾ける!ピアノで奏でるポピュラーソング」と銘打った講座では個々のレベルに応じて講師が希望曲のアレンジを作成し楽譜にしてお渡ししています。好きな曲をレベルに応じて楽しめる魅力的なポピュラーピアノですが、ただ弾くだけではもったいないですから上手に聴かせるための基本技術にも触れながら。"弾く楽しみ”にすこし馴れてきたら"つくる楽しみ"もポピュラーピアノの醍醐味です。いきなりどちらもというと肩が凝ってしまうかもしれませんが、すこしずつアレンジづくりにも触れていけると音楽の楽しみが一層広がりますね。50歳を過ぎて初めてピアノに触る方、40年前にバイエルだけ触ったことがある、という方。娘さんが弾かなくなったピアノがあるので自分で弾いてみたいと思って!という方。きっかけは皆さん様々ですがピアノは弾きたいと思ったその時から楽しめますし、きっと人生をより鮮やかに彩る素敵な時間を与えてくれることと思います。

広々として明るい雰囲気の会場は西大井駅徒歩1分(写真左)
レッスン室も広々!思わずラジオ体操(写真右)

中高年者を対象にピアノの楽しみを広める取り組みとしてスタートさせていただいた講座(もちろん若い方も)は1・4・7・10月期の開催となりますが、1期3ヶ月のレッスンとはいえ個人レッスンでは講師との相性も大切です。ということで当講座では体験レッスン制を導入させていただきました。また、各期途中からの受講も可能ですのでお気軽にメイプルカルチャーセンターまでお問い合わせください。

※ センターの規定により体験レッスン受講費は2.800円となります
※ メイプルカルチャーセンターでのレッスンは隔週(第1・第3)月曜日の開催となります

ポピュラーピアノとジャズピアノの教室
ピアノを楽しむ大人のためのレッスン空間
Copyright © 2001 study&more a-bop All Rights Reserved.
サイトマップ