新しいページへ
古いページへ

夏の体験フェア2016 at 自由が丘

より多くの人にポピュラーピアノの楽しみをお伝えするべく教室の休講日は自由が丘で日曜ポピュラーピアノ講座(月曜日は品川区メイプルカルチャーセンター)を開催しています。センターでは300を超える多種多様な講座を気軽に体験できる企画として毎年「秋の体験フェア」が開かれますが、今年は夏の体験フェアも開かれるということでポピュラーピアノ講座もエントリー。音楽はもちろんダンスから語学まで、期間中は多くの講座で体験レッスン受講料が大幅な割引になりますのでご興味のある講座に挑戦してみてはいかがですか?(当教室では随時無料体験レッスンを実施していますがカルチャーセンターでの講座につきましては規定により有料となります)50歳!いえいえ○○歳?にして初めてピアノに触るという方も珍しくない当ピアノ講座、肩のチカラを抜いて憧れの曲を楽しめるポピュラーピアノの魅力に気軽に触れていただければと思います。

自由が丘南口徒歩1分!緑道を抜けるとすぐそこです(写真左)
名曲“慕情”に続き“ひき潮”も完成して拳をコツっ!レッスン室にて(写真中)
広すぎて思わずスタッフさんにはっけよい!元相撲部なMさんの反撃に(写真右)
開期2016年 6月1日〜30日
会場よみうりカルチャー自由が丘
講座ポピュラーピアノ
費用1.080円(センターの規定により)

ポピュラーピアノ講座をきっかけにピアノの奥深さに触れ生涯の趣味として楽しんでいただけると嬉しいですね。でもまずは大袈裟に考えずピアノへの想いや不安、実は弾いてみたい憧れの曲など気軽にお話を聞かせてください。長い歴史のある、よみうりカルチャー自由が丘センターは年明けにリニューアルし広々した明るいエントランスが気持ちのよい空間に。お問い合わせはセンターまでお気軽にどうぞ。

Pianight

春が待ち遠しい2016年2月の土曜日、すっかりこの時期のPianigtとして定着しました夜梅の会を開催しました。毎回様々な趣旨を設けて開催するPianightですが今回は教室を囲むように咲く4本の梅の木をライトアップ。梅の木を眺めながら音楽ありお酒あり、ピアノを楽しむ大人の集う夜となりました。はじめに行うワークショップスタイルのショートセミナーを終えたところでお酒も入りますがそうなると欲しくなるのがBGM。練習を兼ねて人前で演奏を披露する場でもある今回のPianightですが揃った顔ぶれを見渡すと声楽家にベーシストにドラマーまで。そんな偶然の出会いから始まったアンサンブルも盛り上がりましたが参加者の皆さんは必ず演奏してください!ということではありませんので来年参加いただく方はどうぞご心配なく。でも、なんだか楽しいから!お酒のチカラを借りて1曲だけ?そんなピアノもたまにはいいかもしれませんよ。ということで進行も緩い和やかなPinight夜梅の会ですが生演奏には聴いていても弾いていても発見がありますし、そこに居る皆さんと一体になる空気感みたいなものが面白いですね。おっといけない楽しさのあまり忘れてました?夜も更けたころ慌てて恒例豪華抽選会へ、盛り沢山な土曜日の夜となりました。

照明を落としキャンドルの揺れる灯りで(写真左)
トークに花咲くそのすぐ後ろでは生演奏のBGMを(写真右)
暗くなると撮れないので!公園側の清盛&時子(写真左)
なんて撮り忘れただけ?エントランス側の義朝&由良姫(写真右)
お疲れさまでした!
年に一度の出番“ULS”が眩しく光ります

大人のためのピアノ教室ですからお仕事もお住まいも十人十色。性別も年齢もまちまちな皆さんが集まるとそれはもう自然と話題が広がります。一足お先に春の訪れを感じさせてくれる梅に素敵なBGM、そしてこの楽しいトークもお酒の美味しい肴なんですね。

※ 夜梅の会は「ヤバイの会」と読ませてください
※ ULSはUmenokiLightingSystemの略称です
※ 豪華抽選会の豪華の感じ方には個人差があります(・・怪しい小文字の注釈)

MAKE BLUES

Bluesというとどんなイメージでしょう?日本では○○○○町ブルースのようにちょっと気だるい歌謡曲という捉え方も定着していますが本来はジャンルであり音楽の形式でもあります。4小節の節を3回繰り返すというシンプルなブルース特有のメロディーはジャンルを問わず演奏されジャズの世界でも身近なもの。ブルースの名曲はジャズのスタンダードナンバーにも沢山ありますがそんなブルースの曲を自分で書いてみよう!というイベントウィークが2016年2月からスタートしました。MAKE BLUESと題して開期はのんびり4月末まで、曲が完成したら教室で楽譜を作成し額縁に入れてプレゼントいたします。ポピュラーピアノクラスではレッスンの内容を活用してオリジナル曲を書いたりそのアレンジを組み立てたりと作詞作曲を楽しまれる方も少なくありませんが、ジャズピアノクラスではレッスンや各種イベントでスタンダードナンバーを中心とした既存の曲を演奏することがほとんどですからちょっぴり新鮮な初体験に発見も多いことと思います。

楽譜は浄書して額縁に!ついでにCDも(写真左)
いつもお世話になります!on Drums木部さん(写真右)
NO PARKING / MIDORI

NO PARKING

完成1番手はMIDORIさん。クルマで街を走りながら駐車場を探すもののなかなか見つからないイライラからイメージが膨らみ?!完成したNO PARKING。タイミングよくトリオで録音できる機会がありましたので教室でレコーディング(Bass/Wal Norryman)しました。たった12小節の曲から即興演奏が広がりますがこうしてブルースに触れてみるとその歴史やブルーノートなどの楽理を通してジャズ全体の理解も深まるから面白いですね。

※ MAKE BLUESはジャズピアノクラスの無料企画です
※ 掲載音源はウェブ用に加工したもので音質に多少の劣化があります

The Classic

2016年1月よりポピュラーピアノクラスにクラシックの楽曲演奏を組み込みました。初めての方や経験の浅い方に限り古典教材を併用するケースもありますし古典楽曲をアレンジした楽譜をレッスンの題材にすることもありましたが、この度その枠組をトラディショナルな楽曲演奏へ広げることになりました。それぞれの名曲をベーシックな解釈で演奏することはもちろんですが演奏家ごとに異なる解釈の研究や楽曲のコード進行に触れアレンジまでも紐解きながら。ひとつの楽曲に対して世界中の演奏家が同じ楽譜を眺めているのに“個々のサウンドは大きく異なる”その秘密を探りながら自分の音を見つけていけると楽しいですね。古典楽曲を形作るアレンジや多様な表現技法はポピュラーピアノアレンジやジャズピアノ即興演奏にも役立てることができますから嬉しい相乗効果も。クラシックで用いる楽譜は既にアレンジされた完成譜ですが極端な言い方をすると実は音の高さと長さしか書いていない?そこからよりダイナミックに演奏を広げる過程は楽しくもあり悩みどころでもありますが“いつもと違う音の世界”にもきっと素敵な発見が隠れていますよ。

肩のチカラを抜いて珈琲でも飲みながら!

“クラシックはちょっと”という苦手意識をお持ちの方も少なくありませんのでレッスンの課題として予め組み込むことはありません。ポピュラーソングを用いた基本練習もありますしどの辺りが面白みなのか?ということに気付かず進めてしまうと楽しめませんからご興味のある方はお気軽に一声おかけください。

ポピュラーピアノとジャズピアノの教室
ピアノを楽しむ大人のためのレッスン空間
Copyright © 2001 study&more a-bop All Rights Reserved.
サイトマップ