新しいページへ
古いページへ

CORONA 7

3ヶ月振りの更新となったのも教室始まって以来かもしれません。7月3日現在、教室では念入りな対策を実施しながら通常開講というかたちをとっていますが、隣接県にお住まいの方も多く未だ不安もありますのでレッスンの受講についてはあくまでも個々のご判断にお任せしています。ZoomまたはSkypeによるオンラインもご利用いただけますので無理をしないでください。いくつかのお願いもございますがご協力をお願いいたします。

講師はマスクを着用し朝の検温を実施しています。ドアの開閉はこちらで行いコーヒーはカップホルダーを使わずに提供しますので教室内で手が触れるのは原則として鍵盤のみ。椅子やテーブル・ペン類などは適時消毒しますがピアノはレッスン毎に全鍵盤を消毒、朝晩はドアと窓を全開放しレッスン毎にも換気を行います。空気清浄機を常時稼働しマスクなしでの入室は厳禁としますが教室に予備がありますのでご心配なく。

■ 来室に際しては以下の点にご協力ください
1:マスクの着用をお願いします
2:こちらで開閉しますのでドアノブには触れないでください
3:消毒液の用意がありますのですぐに手の消毒をお願いします

上記のとおり換気&消毒を行いますのでレッスンの開始時間を15分〜30分調整させていただく場合がありますがその際は前日までにご連絡します。予約日に熱っぽい?!など体調の変化を感じた場合はご連絡ください。もちろん講師の体温が高い場合などもご連絡しますので臨機応変に対応できればと思います。

魚屋さんがくれた不思議なお札?を壁に

■ 各種イベントについて
ちょいと遅めのスプリングジャムセッションなどのPianight、ならびに当初予定していました弾き語りライブなどの企画は引き続き開催を見合わせます。JazzPianoLive2020につきましては未定となります。

■ 各種セミナーについて
外部の方を対象としたピアノコードセミナー(年4回開催)ならびにポピュラーピアノセミナー(年2回開催)の開催を見合わせていますが、対策を強化した上での開催に向けて準備を進めています。

■ カルチャーセンター講座について
休講日に開催していますポピュラーピアノ講座につきましては皆さんの意向を伺ったうえでよみうりカルチャー自由が丘講座が再開、メイプルカルチャー西大井講座につきましては9月末迄の中止が決定しています。

■ 体験レッスンについて
体験レッスンの受付を再開しました。見合わせをお願いした方々には、ここに記載のある注意事項をお伝えしたうえでご案内をお送りしています。今後いただくお問い合わせについては当記事の確認をお願いしていきます。

■ 教室での弾き語りについて
ポピュラーピアノクラスで弾き語りをされる方には通常の声出しを控えていただき演奏時もマスクの着用をお願いしています。ボリュームを抑えつつハミングを交えながら進めましょう。

後の方は顔なじみ!嬉しい偶然に積もる話しも(写真左)
今日は名古屋の実家です!オンラインならでわ(写真右)
自由が丘講座は対策として窓のある広い部屋へ(写真左)
いい眺め!この色の7000系お洒落だと思います(写真右)

オンラインもいざやってみると「お母さん初めまして〜」なんて思いがけずご家族にお会いできたり。昔からよく会話に出てきたニャンコが鍵盤の上で遊んでたり、髪も髭も伸びきってどなたか識別不能だったり。鍵盤が逆さに写ってるとかホワイトボードに陽が反射して見にくいとか、、いろんな意見をいただきながら日々精進です。でもやっぱり対面に越したことはありませんから皆さんにお会いできる日が楽しみです。“念には念を”これは今とても大切なことですが居心地も悪くならないように。ここに記した対策を洗練させながら当面はこの体制で進みたいと思います。

※ オンラインではお月謝から割引の差額が生じますので調整を行っています

コロナウイルスの対策について 2

なんだか息もつかぬまま月末を迎えた感じの2020年3月31日。今月初旬に対策を掲載しましたが新たにイベント等の中止が決まりました。教室では講師も毎朝検温を行いレッスン毎の換気を強化、今までは10分だったインターバルを30〜60分に延ばしています。前後の方との接触を避けるためご予約の際に微調整をお願いすることがありますのでご了承ください。慣れも出てきた頃ですので念には念を。ひとつひとつの対策をより丁寧に実施していきたいと思います。

カルチャーセンターでの講座につきましては建物への人の往来も多いのでセンターの適切なご判断だと思いますが、いよいよ4月期も始まろうという時でしたので残念です。でも何よりは健康第一!各種セミナー参加者の皆さんはホテルのキャンセルなどもあり大変なところなのに、、暖かいお言葉をありがとうございます。皆さんとはほとんどメル友状態?ですが晴れてお会いできる日を楽しみにしています。

講師はもちろん皆さんもマスクを着用されていますが今後も来室時のマスク着用にご協力ください。まんいちお忘れの際はコンビニで気軽に買える状況でもありませんので教室のストックをお渡しします。体験レッスンやスタジオ部門の打ち合わせなど、来室される全ての方にマスクの着用をお願いしています。運送業者さんなどの訪問がありその方がマスクを着用していない場合はエントランス階段の下でお待ちいただき十分な距離をとったうえで応対しますので悪しからずです!

以下のイベントを中止とします。
4月05日 ポピュラーピアノセミナー
4月06日 メイプルカルチャーセンター ピアノで奏でるポピュラーソング講座
4月12日 よみうりカルチャー自由が丘センター ポピュラーピアノ講座
4月19日 ピアノコードセミナー
4月20日 メイプルカルチャーセンター ピアノで奏でるポピュラーソング講座
5月04日 メイプルカルチャーセンター ピアノで奏でるポピュラーソング講座

かなり怪しい英文ですが念には念を

3月も下旬になってからは急にテレワークが浸透し平日の日中に予約を移される方が増えました。予約の集中した場合などは換気の強化も相まって少々ご不便をお掛けすることがあるかもしれませんがご協力ください。今は誰もが大変な時ですが一刻も早い収束を願ってがんばりましょう!引き続き状況をみながら適切な判断をしていきたいと思います。

4月7日追記:すでに手続きが進んでいますがセミナー参加費ならびにカルチャーセンター講座の受講料につきましては全額返金となります。既にお預かりしていますお月謝につきましてはロスのないよう対応しますので無理をしないでください。約半数の方が隣接県から来室されますが交通機関の利用には不安もありますので柔軟な対応を取りたいと思います。

コロナウイルスの対策について

先の記事からまだ日も浅い2020年3月10日。教室では今日を目処にということで対策をとりましたが引き続きこの体制を継続します。詳細につきましては既に教室内でお知らせしていますが外部へ向けたお知らせとしてこちらに概要をまとめたいと思います。誰しもが何かしらの影響を受けていると思われるこの騒動ですが頑張って乗り切りましょう。落ち着かない毎日が続いていますが一刻も早い収束を願うばかりです。

ドアの開閉は講師が行い来室時には手の消毒を行っていただきます。コーヒーのカップホルダーを使わないことにより教室内で手の触れる場所は鍵盤だけになりますので鍵盤をレッスン毎にアルコール消毒し5〜10分の換気を行います。換気により室温が下がりますのでエアコンの設定温度を高くする他、空気清浄機も強設定にしますので機器の動作音が少々耳に付きますがご了承ください。講師はマスクを着用しレッスン毎に換気を実施、朝と夜はドアも開放して空気の入れ換えを行います。

以下のイベントは中止とします。
2月29日 Pianight(夜梅の会2020)
3月02日 メイプルカルチャーセンター ピアノで奏でるポピュラーソング講座
3月08日 よみうりカルチャー自由が丘センター ポピュラーピアノ講座
3月16日 メイプルカルチャーセンター ピアノで奏でるポピュラーソング講座
3月22日 弾き語りライブ
3月22日 よみうりカルチャー自由が丘センター ポピュラーピアノ講座
3月22日 よみうりカルチャー自由が丘センター 春の体験フェア

以下のイベントは未定となります。
4月05日 ポピュラーピアノセミナー
4月19日 ピアノコードセミナー

教室での感染防止を祈って

3月に入ってからタクシーを利用される方や電車の空いている時間帯に予約を移される方も目立ってきました。このような個々の対策も広まるなか「こんなときピアノくらい行きたいので」という声も届き心が暖まりましたが持病のある方、ご高齢の方や遠方の方。いろいろな方がいらっしゃいますので状況に応じて適切な判断をしていきたいと思います。

3月17日 追記:3月22日のよみうりカルチャーポピュラーピアノ講座ならびに春の体験フェアが中止となりました。

それぞれのお疲れさま

2020年3月初旬。コロナウイルスの影響が広まるなか教室では2月&3月のイベントを中止するなどの対策をとっています。そんな落ち着かない毎日が続くこの頃ですが、コーヒーを淹れながらふと思い出したお正月からのできごとを記事にしてみました。昨年の暮れにレッスン枠を使ったレコーディングとしてお馴染みのiReco+に挑戦したMIYUさん。ひとつひとつの音に意味を持たせながら練習を重ねましたが1月に完成した音源を聴くなり「いろいろ気になります」と。こうしてカタチにしたからこそ"見えた音"は気になるかもしれませんが新たな発見だったようですね。このテイクはマイクの不調でノイズが乗ってしまいましたが、またこんどその先の扉を開けましょう。2月にピアノ弾き語りアルバムを完成させたナナさんは全曲ご自身の作詞作曲。教室のスタジオ部門も総力を挙げてお手伝いさせていただきましたが素敵な作品づくりの一端を担えて嬉しいです。制作も数ヶ月に及んだファーストアルバムはこうして手にしてみるとずっしり重く感慨深いですね。3月のiReco+は「私が弾き語りなんて〜」といいながら気が付けば3曲目の録音となったK子さん。シンプルで歌にストレスのかからないアレンジや弾き語りの身体的なポイントについて曲を重ねるごとに理解も深まりますが、もうすっかり板に付いてますよ!

あと5日でお正月!年の瀬の初レコーディング(写真左)
戴いたCDが心地よくついつい深酒してしまう夜も(写真中)
レコーディングの合間にあれこれとディスカッション(写真右)

Lake Louise / MIYUさん

Ave Maria(Caccini)/ K子さん

教室のできごとをフレンドリーに紹介するこのTopicsページですが "それぞれのお疲れさま" は不定期で掲載しています。作品をつくったりライブで演奏したり。それももちろんですが8分音符が弾けた!ということだって感動のひとつ。そのひとつひとつが音楽を通して出会うたくさんの喜びに繋がって行くと嬉しいです。

※ 掲載音源はウェブ再生用に変換しています
iReco+(古い記事です)は教室の無料サービスプログラムのひとつです

ポピュラーピアノとジャズピアノの教室
ピアノを楽しむ大人のためのレッスン空間
Copyright © 2001 study&more a-bop All Rights Reserved.
サイトマップ