2021年に引き続き今年もコロナ対策を取りながら2部制というスタイルで暮れの恒例ライブを開催しました。2年続けてのマスク着用ライブとなりましたが当たり前の事が実はとても特別、そんな風に思えるこの頃。こうしてここに集いステージを楽しむひと時を持てたことに感謝するばかりです。今年の掲載音源はドラムスをフューチャーしてみましたがフューチャーなのか無茶振りなのか?こういう台本のない進行もライブならではの楽しみかもしれません。長年連れ添った愛猫あずきちゃんへ贈るオリジナルナンバー「I REMENBER AZUKI」、テレビCMでもお馴染みのウイスキーがお好きでしょ?の2曲ですがウイスキー〜は出産を控えた病室の奥さんへ急遽ライブ配信するという思い出深いテイクになりましたね。

今日の出演は見送りましょう、、という状況でしたが出番直前に駆けつけてくれたぶっつけ本番テイク、それも今日の音というのがジャズならではの面白さ。どの曲にもそれぞれにいろんな想いが詰まっていて音ではない空気みたいなものを感じられるからライブは面白いです。ジャズの楽しみを肌で感じていただくこのステージですが、それはお客さんが聴いてくれてこそ得られる感覚、今年もお忙しい暮れの時期に大勢の方にお越しいただきありがとうございました。そういえば今回から導入した電子チケット、、少々ハプニングもありお騒がせしましたがもう要領を掴みましたので来年は大丈夫です。本当は紙のチケットをもぎるの好きなんですけど時代ですね。

いよいよ来週ですね!
教室にてトリオでのリハーサル風景
ステージを終えてお疲れ様でした!
マスクがあると緊張が和らぐという話も?
当日演奏した曲  1部9曲/2部9曲
  1. BEAUTIFUL LOVE
  2. BITTER RAIN
  3. AS TIME GOES BY
  4. DEEP NIGHT
  5. RAINDROPS KEEP FALLIN’ ON MY HEAD
  6. MOON OVER THE RUINED CASTLE
  7. MOMENT’S NOTICE
  8. I REMEMBER AZUKI
  9. YOU’VE GOT A FRIEND IN ME
  1. I’VE NEVER BEEN IN LOVE BEFORE
  2. AUTUMN LEAVES
  3. CANTALOUPE ISLAND
  4. SMOKE GETS IN YOUR EYES
  5. LOVE THEME FROM SUNFLOWER
  6. CALLING YOU
  7. I NEED TO BE IN LOVE
  8. YOU AND NIGHT AND WHISKY
  9. NO PROBLEM

(B) NARN TONARK  (Dr) TAKI TANABE

ステージの様子  音源をランダムに抜粋
play_circle_filled
pause_circle_filled
I REMENBER AZUKI / M・ISHIDO
volume_down
volume_up
volume_off
play_circle_filled
pause_circle_filled
YOU AND NIGHT AND WHISKY / I・SHIBATA
volume_down
volume_up
volume_off
開店前に腹ごしらえ(写真左)
やっぱり生は気持ちいい!トリオでの演奏風景(写真中)
今年も吹いていただきましたトロンボーンTORUさん(写真右)
長いソロも盛り上げてくれたドラムス田辺さん(写真左)
お疲れ様でした!コロナ下ですので今年も軽目の乾杯(写真中)
閉店後は最近地方移住をした碓井くんの体験談&ディスカッション(写真右)

このコロナ渦に地方へ移住された方も多く教室の中だけでも4名の方が移住されました。そんななかオンラインでレッスンを続けていた碓井くんも出演しましたが今年の彼には演奏の他にも出番がありまして。ステージの後に地方移住体験談&ディスカッションをお願いする流れになっていました。本当はお客さんのなかでご興味のある方にも参加していただきたかったのですがコロナ対策ということも踏まえてこじんまり。これがまた興味深いお話ばかりでたくさんの質問が飛び交い皆さん熱心に耳を傾けていました。憧れはあってもなかなか踏み切れないものですし、こうして生の声を聞く機会を持てたのもよかったと思います。ということでいつもとはすこし趣の違う盛り沢山の2022年ライブでした。

この記事について

この記事は2024年1月のウェブサイトリニューアル以前のものです。旧サイトからの移行に際して必要な修正を加えましたが文章はあえてそのままにして当時の面影を残しました。少々見辛い部分もありますが読みやすくなるよう少しづつ整えていこうと思います。