ちょこっとSDG’s

小さな教室の小さな一歩ではありますが study&more a-bop というコミュニティーを通して誰かのためにできること。大きな地球の問題に対して一人のちからはとても小さなものですが、まずは目を向けてみることが大切なのかもしれません。様々な社会活動がありますし取り組みに関しての賛否は人それぞれですのでこちらから推し進めることはありません。

募金活動
  日本ユニセフ協会

教室には正規登録された募金箱を設置しています。レッスン中のスマホ充電には1回10円をいただいていますが塵も積もればなんとやら。充電募金としてお代をそのまま募金箱へ入れていただくシステムです。その他 イベント収益の一部を募金活動に充てています。

  • 外貨による募金も受け付けています
  • 一定期間ごとに送金し領収証を掲示します

衣類支援
  日本救援衣料センター

もう何年も着ていない服や悔しいけどボタンが掛けられなくなった服?捨ててしまうのはもったいないのでレッスン時にお持ち込みください。お預かりした衣類が一定量に達しましたら日本救援衣料センターへ送付し、そこから必要とされる国々へ発送されます。

  • 発送手数料は教室で負担します
  • 外部の方の持ち込みは受け付けておりません

環境問題
  国民運動デコ活

2005年に発足されたチームマイナス6%からチャレンジ25キャンペーン〜Fun to Shareを経て現在に至る運動です。地球温暖化には諸説ありますし様々な事情の絡む課題だと思われますが、教室という場で「気軽にできる小さな取り組み」を実践しながら意識を高めていくことが大切だと考えます。

  • study&more a-bopはチームマイナス6%からの登録団体です